実際どうなの、披露宴演出。

ケーキを使った演出がいい!

披露宴に生のケーキが使われるようになってからは、イミテーションじゃない生のケーキならではの演出を盛り込むことが増えてきましたよね。新郎新婦がお互いにケーキを食べさせあうファーストバイトや、両親が子供にケーキを食べさせるラストバイト、やや知名度は低いですが、子供が親にケーキを食べさせるサンクスバイトがあります。新郎新婦の親も参加した演出を行いたい場合に、感動する要素が大きいですし、親が登場することに違和感もないのでぴったりな方法です。 ゲストを巻き込んだ演出を考えているなら、ラッキードラジェをケーキに仕込んでみると、子供から大人まで盛り上がることができます。宝探しみたいですし、当てたら得点を用意するといいですね。

ブーケプルズとブロッコリープルズ

最近の披露宴の演出は、ゲストが退屈しないように気を配るという傾向が見られます。一方的に受け身になってプログラムが消化されていくのを待っているだけよりは、ゲスト参加型の企画も適度に入れておいた方が、長い披露宴がだれずに済みますし、新郎新婦とその家族の自己満足にならないで済むというメリットがあります。 でも、ゲストが魅力的に感じて参加したいと思うものでなくては意味がありませんよね。女性のゲスト向けには、ブーケトスの代わりにブーケプルズを行うと盛り上がりますし、男性向けにはブロッコリーをブーケに見立てたブロッコリープルズがあります。ただ注意しておきたいのが、参加者が未婚だということがもれなくわかってしまいますから、事前に参加者を募っておいてその人数の多さで行うか決めた方がいいでしょう。

結婚式場を神戸市内で選ぶと、海や山を望める解放的な雰囲気の中で、おしゃれな結婚式を挙げることができます。