気になる、式場選びはどうする?

結婚式をどこの地域で挙げるのかを考えよう!

結婚式は、親族や友人、会社の同僚など、ゲストを多数招くのであれば、どこの地域で式を挙げるのかをよく考えなければなりません。新郎と新婦、両親だけの小さな式の場合は二人の好きな場所で良いでしょう。しかし、ゲストの多数が飛行機に乗って式場まで来なくてはならない、交通の便が悪くタクシーに乗らないと会場にたどり着けない、式に参加するには宿泊を必ず伴わなくてはならない、などの遠距離の場合、結婚式の参加を辞退されることもあります。 まずは、自分たちの結婚式をどこでやれば、ゲストたちに来てもらいやすいかを考えて、式場の地域を決めましょう。もし、どうしても結婚式を挙げたい場所が遠く離れている場合は、ゲストを呼ぶのをやめるか、ゲストの交通費、宿泊費を負担するようにしましょう。

式場の下見に行きましょう!

結婚式を挙げる地域が決まれば、あとはその地域の中にある式場の中から選択すればいいだけです。パンフレットやWEBサイトなどを見て、どんな式場なのかを調べ、気になる式場の下見に行くようにしましょう。式場は定期的に、ブライダルフェアを開催している場合がほとんどです。実際に、どんな結婚式を挙げられるのかを見る良い機会なので、参加してみると良いですね。 ブライダルフェアでは、模擬挙式やお料理の試食会、ドレスの試着会などをしています。自分たちが結婚式でどんな演出をしたいかなどが決まっている場合は、その式場でできる演出かどうかなどをブライダルプランナーに相談することもできますよ。 結婚式は、新郎新婦が主役ですが、ゲストにも失礼の無いようにするのが大切です。式場の下見をして、ゲストに楽しんでもらえるかどうかをしっかりと見るようにしましょう!

神戸で結婚式で挙げる際には、腕利きのプランナーに相談を持ち掛けるだけでなく、レストランのメニューの内容やチャペルの設備に注目をすることが大切です。